忍者ブログ
daily elliy(簡単なぬりえ)
キャラクターでない簡単な塗り絵
 111 |  110 |  109 |  108 |  107 |  106 |  105 |  104 |  103 |  102 |  101 |
下のコメントへの返信がまた長いので 記事として書きます。

冷たいっていうか、、、
ん・・・・人格が変わってしまったことを受け入れられない、って感じ
諭しても無駄。じいちゃんへの答えは「イエス」だけなのになぁって 私なんて思ってしまう

どうしても 父として ちゃんとした人格であって欲しいとどこかで思うのか 
屈折した間違った考え方を正そうとし 
かたやじいちゃんのほうは 何を諭されたかということよりも 
自分の意見が通らないことへの怒りで 激怒のス イッチが入り 
絶対自分は正しい!!を譲らないじいちゃん。
だが 明らかに間違っていること主張するパパさん。
どちらも譲らずで 親子げんかがヒートアップしてくる。
「時々ガツンと言ったらなアカン。
アンタも怒った方が自分の体に弊害が出て来ないんじゃない?」とパパさんは言うが、、
反論したところで 言われたくない事が数百倍になって返って来るのがわかってるし、
憎し みに満ちた目で睨まれると怖い…っていうか おそろしい。。
結局過呼吸コースやもんね。

ただ じいちゃんも 普段は物の名前も なにがしたいかも
ちゃんと伝える事ができないはずなのに 
こういうときは 間髪入れず ポンポン言 葉が出て来るからすごい。
ある意味半分眠っていた脳がフル回転している瞬間でもあるので 
パパさんの論理も一理あるのかもしれない。
でもなぁ 譲らない、「病院が休みだから月曜ね」と言ったことがどーいうわけか
後で自分が怒られた 虐待されたようにしか感じていない人を
正そうとするなんて 無駄なエネルギー消耗としか思えん私。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
うん
現実を受け入れられないって言うのは、解るきがします。
うちの場合、母と息子だから話し合いにならないんです。
息子が酷いことを言っても、母は「ごめんなさい」と「はい」しか言わないの。
それで後で私に「息子はああ言ったけど・・・」となります。
息子に言わせたのも私。息子を説得する役も私。
今は認知症だから、はいはい言っていれば済みますが、昔はそうじゃ無かった。
男同士でも、男同士なりの悩みや問題があるんだな~と。。。
ま、嫁としては通常の生活が続けば良し!と、、
自分の気持ちは置いといて~ですね。(^_^;)
のん 2010/05/09(Sun)09:22:01 編集
Re:うん
うちは 母と息子でもケンカしてた(^▽^;) ばあちゃんもパワフル認知症やったから
eko   2010/05/09 17:54
Copyright ©  daily elliy(簡単なぬりえ)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
on instagram
Instagram
on twitter
ランキング
アクセス解析