忍者ブログ
daily elliy(簡単なぬりえ)
キャラクターでない簡単な塗り絵
 25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |
やっとじいちゃんが落ち着いて来た。
毎度の事で 言ってみれば ワンパターン。
このパターンを客観視できるまでは 振り回されて大変だったけど、、、

何か体に不具合が生じたり 普段と違う時が流れると わからなくなり
暴言が多発するのです。
じいちゃんのしたいように いつもと変わらないときの流れのまま
好きなようにさせておくのが一番なのです。
たとえ それが悪循環なことであっても…
じいちゃん自身は 自分の体力の衰えとか 記憶にない出来事とかに
とても とても苦しんでいるのです。
それが落ち着くまでに 時間がかかるんです。

毎日 毎日「なんでこんなになったんや?」の質問攻め
説明してもすぐ忘れる。
いつも その身に起こっている事が 理解できないのです。
様子を見て 塗り絵をさせ始めると 
驚くほど 正気に戻ってきます。(うちの場合)
びっくりすることに わからない状態の時は 
まったく歩けない、スリスリ床を這い回っていただけが
何を思い立ったか 突然 すごい力を振り絞って 立ってたり 
少しではあるけれど 歩くのです。
骨折してることさえ 忘れた???です。
このときぞと すこしずつ 歩く練習。
「すごいなぁ、痛いのに、、歩いてくれると助かるわぁ」って言うと 
もっとがんばるじいちゃん。

骨折した後 ベッドから出さず 寝たままだったら 
もしかして もうほんとに歩けなかったかもしれません。
スリスリ移動でも 一応足の筋肉を使ってる(一日中だし、、、)
普通 もう怖くて歩かない、が人に聞くほとんどなんだけど じいちゃんは違う。
好きにさせてて 正解(^▽^;)

うちのじいちゃんの場合
リハビリ等で お声かけしてもらって 歩く練習をすると
指示されてるように思って
「ああせい こうせい うるさい。痛いゆうてるのに あれこれさせる!!」
の激怒コースタイプ。
指導されるように 思うようにできないからでもあるかもしれません。

我が家玄関前の階段脇に 手すりがあるのもかかわらず
抱きかかえるように介助してくださった福祉関係の人のことも 
その福祉関係の方が帰ってから 私に怒りをぶつける。
「手すり使ったら 階段くらい上れるんや!
馬鹿にしとる!あんなとこもう行かん!」と
まあ、、、じいちゃんにしてみれば そうよね、、、と半分納得してしまうんだ。
抱きかかえられるより 手すりを持った方が 安定してるし、、、
これは 怒って当然かも、と思う。
(が 介助した本人に言って欲しい…)


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 ←同情するなら クリックしちくれぃ、、、(=;ェ;=)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  daily elliy(簡単なぬりえ)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
on instagram
Instagram
on twitter
ランキング
アクセス解析